RSS購読: RSS Feed

By There are no tags 0 comments

夢って想い続ければ叶うのです。
海藻姉妹がなんと「南国の夜」にやって来まっす!
 _0709okinawa

まずは心奪われる昨年のツアー告知動画を御覧ください。

いとうせいこうさんも大絶賛!

この緊密にしてユーモラスな水槽学、いや吹奏楽。
ミニマルで立体的で複雑なダシ、いや響き! 海藻姉妹は聴覚のミネラルだ。
―いとうせいこう

海藻姉妹、初沖縄ライブ。
予約メール受け付けていますが定員を超えますと
入場できませんので早めのご予約おすすめです。

予約方法
メールで件名「予約」として
代表者のお名前と電話番号、人数を明記して
メール下さい。こちらから予約番号を送信しますので
そのメールを受信されてからご予約完了となります。
予約メールはこちーらから。
communication-email-2-icon-7

↑クリックでメール立ち上がります。
立ち上がらなければこちらまで。
ykd@nan59.com

日時 2016年7月9日(土曜)
場所 南国の夜
開場 20:00 開演 21:00 
料金 前売り 2,500円 当日 3,000円/共に1D別
ライブ 海藻姉妹南国サロン
選曲人 岸野雄一,YU-CHANG3,KENG-SHING,Nobu-Shit!!
Twitter ハッシュタグ#南国の夜

海藻姉妹プロフィール

海藻姉妹
緻密な楽曲を超絶テクニックで演奏する、かしまし三姉妹ポップ・トリオ。
サックス担当のわかめとこんぶ、鍵盤楽器担当のめかぶによる息の合った演奏は、老若男女問わず絶賛されている。吹奏楽ファンから実験音楽マニアまでも魅了するその音楽性は、演奏技術を駆使したアンサンブル、昭和を思わせるレトロな映画音楽、世界中のお祭りの風景までをものみ込んだ、大きくて優しい世界観を持っている。あたたかく洗練されたサックスの音色と鍵盤楽器のハーモニーによって、いままでありそうでなかった、楽し・懐かし・新しい音楽がここに誕生した。
山崎憂佳(わかめ)
高知県立高知丸の内高等学校音楽科卒業。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。第10回 全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト第3位受賞。第3回チボリジュニアサクソフォンコンクール2位受賞。第18回日本クラシック音楽コンクール全国大会木管部門高校生の部第3位(1位なし)。第11回日本サクソフォーン協会主催Jr.サクソフォーンコンクールにて第1位受賞。第34回高知県音楽コンクールにて2位受賞。第39回芸大室内楽定期にサックスカルテットで出演。日本サクソフォーン協会主催、第10回サクソフォーン新人演奏会に出演。ソロや室内楽、様々なアーティストのライブサポートや、絵と音楽のコラボをテーマにした活動等、多岐にわたる分野で精力的に活動中。
リーダーを務めるアンサンブルユニット海藻姉妹では千代田芸術祭2013音部門にて岸野雄一賞を受賞。2015年9月に初のライブDVD+CD「海底演奏会実況盤」をOutOneDiscより発売。サクソフォーンを福田香苗、栃尾克樹、平野公崇、大城正司の各師に師事。室内楽を冨岡和男、林田祐和の各師に師事。
竹内理恵(こんぶ)
東京都出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。Singapore Woodwind Festival2014 Conpetitionサクソフォーン部門第1位。第12回日本サクソフォーン協会新人演奏会に出演。所属ユニット「海藻姉妹」として千代田芸術祭2013音部門岸野雄一賞を受賞し、2015年9月に初のライブDVD+CD「海底演奏会実況盤」をOutOneDiscより発売。2015年度文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門大賞受賞作品や数々のアーティストのライブサポート、レコーディングに参加。またミュージカル「I DO!I DO!(2014年上演)」にて俳優への楽器指導を務めるなど多岐に渡り活動している。これまでサクソフォーンを作田聖美、宗貞啓二、冨岡和男、原博巳、須川展也の各氏に、また室内楽を林田祐和、貝沼拓実、大城正司の各氏に師事。
鳥羽山沙紀(めかぶ)
東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。
作曲、編曲、ピアノ演奏活動を行っている。サックス2本とピアノのユニット「海藻姉妹」では、2013年千代田芸術祭音部門岸野雄一賞を受賞。2015年9月に初のライブDVD+CD「海底演奏会実況盤」をOutOneDiscより発売。
また様々なグループで、クラシックのみならずジャンルを超えた作曲、演奏活動を行う。さらに声楽を中心にピアノ伴奏者としても活躍している。声楽室内アンサンブル「よんもん」ピアニスト。

そしーて!昨年文化庁メディア芸術祭で大賞受賞した
岸野さんがなんとDJで参加します。岸野さんと言えば
響さんが初南国時のUstを見てくれて俺も参加する!と表明してくれて
二ヶ月後に南国に登場したのが2011年3月。

その日以来何度も僕達だけでは到底出来ない
素晴らしい、ドラマチックなイベントや
ライブを南国に届けてくれました。

2012年10月にはあのヒゲの未亡人が!
KENG SHINGが目を大きく開いて一言
「すごいね。。」と言っていたのが印象的でした。

●2013年7月にはMark Gergis Japan Tourを。
>当時のフライヤー配布協力店写真
>イベント報告とビーパー写真
ビーチにて響さんアヒージョ a.k.a ヒビージョにやられました。

2014年6月にはまさかのヒゲの未亡人アゲイン!
http://nan59.com/blog/20140611133820/
ゲーム屋台「跳跳楽」が沖縄に初登場。
みんなで楽しく遊びました。
そして翌日ビーチで岸野マッシュルームを料理し食べた後
濡れたままレコード掘りに行った岸野さんすごかったです。

●2014年10月には
スカルラッティ・ゴーズ・エレクトロ/ジャパン・ツアー
生方ノリタカさんの演奏に釘付けでした。

そして今回海藻姉妹を南国に連れて来てくれます。
本当に岸野さんありがとうございます!

※この素晴らしいイベント情報の拡散協力のお願いです。
下記コメント欄への書き込みや、シェア、ツイート等々
皆様の力で海藻姉妹の応援よろしくお願いします!
arrow-down-200


Facebookな方は↓こちらでコメントを。

comments

Powered by Facebook Comments

南国の夜
南国の夜 オーナー
與古田忠 1972年沖縄生まれ。高校卒業後いきなりノープランでアメリカの大学に入学。アメフトとクラブに入り浸りレコードを掘っていたら四年間が一瞬にして過ぎる。帰国後バブル崩壊の煽りが沖縄に到達するギリ前に琉球銀行から奇跡的に融資を受け「南国の夜」をオープン。趣味は音楽(jazz,soul,funk,old school hiphop,和物レアグルーブ)、デザイン、PC、機械全般、スポーツ(アメフト、空手、陸上)、ゲーム。ex「南国ドロップス」、現「南国サロン」のリーダーを務める。座右の銘は「焼け石に水」
メルマガ登録おねしゃーす!

更新や極秘情報をメールでお知らせします。 解除も簡単! 詳しくはこちら
ラジオBar 南国の夜

音楽も聴けるようになりました♪下のラジコアイコンをクリックで試聴可。PCはそのまま、iPhone、スマホ等はラジコアプリが必要となります。沖縄県内なら無料。県外の方はラジコプレミアムで。


最新過去放送分

消費は美徳

格安SIM

管理人も使って大変おすすめです!
第二、第四火曜日

第三土曜日

南国つぶやーき

こちらから買い物していただくと「南国の夜」に幸せのおすそ分けが!

サイト内検索はこちらから

Copyright (C) 2012 南国の夜 All Rights Reserved. since 1995